協会の歩み   THE ARM SPORTS 腕相撲

創立者 山本哲 開祖と本部協会員(平成6年当時)
 日本腕相撲協会創立者  山本 哲
 写真中央の翁は、腕相撲を近代スポーツとして築き上げた創始者であり、本協会の創立者でもあり、今日の礎を築いた開祖であります。会長である私、山本哲也の祖父でもあります。
 明治に生まれ、大正、昭和と永きに渡り、85歳に至るまで現役歯科医師として地域医療に貢献し得たのも、持論である「生涯スポーツである腕相撲」を実践してきた賜物と思っております。
 平成14年、102歳で亡くなる直前まで、その矍鑠(かくしゃく)とした姿は、「継続は力なり」を自ら体現し、私を含め門下にこの大いなる精神と力を与えてくれました。
 会発足以来89年、開祖亡き後も、その精神・理念は、いかばかりも失う事なく今日に受継がれています。

 日本腕相撲協会の歩み
 協会の歴史
 出来事
 備考
昭和3年
「横浜腕の会」発足
会長 山本哲
9年
大日本腕角力協会創立
当時は腕相撲を腕角力と表記
11年
第1回全国大会開催
朝日新聞横浜支局後援
12年
福岡支部発足
現在休部
13年
著書「国民体育運動としての腕角力」発刊
著者 山本哲
15年
横浜市民腕相撲大会開催
日本初大規模腕相撲大会開催
21年
岩手県支部発足
現在休部
28年
日本腕相撲協会に名称変更
世田谷区九品仏に本部設立
41年
新潟県支部発足
長岡市(現在休部)
45年
千葉県支部発足
山武市(現在休部)
53年
著書「腕相撲」発刊
著者 山本哲
54年
愛知県支部発足
日進市にて活動中
62年
岐阜県支部発足
郡上市白鳥町にて活動中
63年
静岡県支部発足
静岡市にて活動中
平成元年
長野県支部発足
上高井郡高山村にて活動中
3年
大田支部発足
東京都大田区にて活動中
8年
神奈川県支部発足
横浜市にて活動中
10年
埼玉県支部発足
加須市にて活動中
16年
宮城県仙台支部発足
仙台市(現在休部)
19年
八潮支部発足
八潮市にて活動中
24年
名古屋支部発足
名古屋市にて活動中
25年
東京福生支部発足
福生市にて活動中


 昭和 9年3月 制定/ 昭和28年4月 改正/ 平成19年5月 改正




Copyright NUK 2006-2017 All Rights Reserved